製品・サービス

IIOSSコンサルティングサービス(CS)

“課題の発掘、理解、優先順位付けからその解決まで一気通貫
それがIIOSSトランスフォーメーションです”

IIOSSコンサルティングサービス(CS)は
  1. 問題を理解し、変容の必要性を見極める
  2. マネージメントチームの参画型による深掘りセッションの実施
  3. マネージメントチームによる解決策の策定
  4. 協働作業により解決策の実行

●なぜ協働作業?
マネージメントチームが問題の本質、またその解決方法一番知っているからです

IIOSSトランスフォーメーション

御社とIIOSSとの協働作業です

IIOSSの役割は、経験豊かなプロフェッショナルがその手法、プロセスKnow-Howの提供、そしてハンズオンから変革を促し、課題解決を通じビジョンの具現化をサポートすることです。

深掘りワークセッション
グループダイナミックスの実践です

●問題・課題の見える化

自分の言葉で日ごろ感じている問題・課題を“皆の前で”語る(参加者による、4-6時間のワークセッションで7-20人ぐらいのグループ)

●問題の整理と課題化、優先順位付け

経営や業務の問題への気付きから、解決への打ち手を探します

●“わが社の問題”化(Internalize)

課題の共有(自分たちの問題だ!)からチームビルディングも大きな狙いです

成長を阻む問題の核心に迫り、変革ニーズを共有→グループダイナミックスの実践を通じた課題解決


どのような課題解決に有効か?
“変革例”は皆さんの身近にあります

・7つの製品事業、なぜ合計で儲からない?→何を延ばし、何に対して“Not to do”を決めるか

・“まずアメリカで勝って、アジアで勝つ!”→日本発グローバル企業への変革

・ビジョン・ミッションの再定義を変革ののろしに→第2創業、又は2段目のロケット点火

・“やぎをさがせ!”、CEOが次世代のリーダー候補探し→How?

・中堅管理者・候補を経営に近付けよう→“やらせてみる”、ハンズオンによる成長塾

・日本の食文化を世界に!→若手幹部の挑戦“NASDAQへ行こう”

・3社合併、中堅若手はどう考える?→ジリ貧からの脱出、若手を通じた変革の推進

スピード感、コスト、思っておられるより容易に導入可能です
まずは診断から一度ご相談ください